Multispectral Imaging Solution

Phase One Rainbowは、様々なマルチスペクトル撮影に最適化されたソリューションです。

マルチスペクトル撮影の可能性 

マルチスペクトル撮影 (MSI) は、特殊なカメラ テクノロジー、光源、フィルターを用いて、電磁スペクトルの可視光線と不可視光線の両方を取り込みます。Phase One Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、複雑なマルチバンドとナローバンドのマルチスペクトル撮影を完全自動化した高性能なツールです。文書絵画、工芸品の素材、顔料、その他の痕跡を対象物に直接触れずに調べることができます。 

Rainbow MSI ソリューションの特徴

完全自動化されたワークフロー

Phase One Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、撮影と解析処理を完全に制御し、マルチバンドナローバンドのマルチスペクトル画像のスタック撮影と処理を完全に自動化されたワークフローを提供します 

 

撮影前に使用する全波長で、フォーカス、位置合わせ、露出、照明のキャリブレーションをする事で自動撮影が可能になります。キャリブレーションは、付属のターゲットを使用し、ソフトウェア上で簡単に行うことができます。キャリブレーションが完了したら、被写体を配置し「Capture」を押すだけで、次々と画像スタックが作成されます。 

 

Rainbow MSI ソフトウェアは、カメラ、フィルター、照明など撮影プロセス全てのエレメントを制御し、常に確実な画像を保証します。外部のサービスに依存する必要がないため、解析段階での時間とコストを大幅に削減することができます。 

撮影画像は、その場で処理され、マルチバンドの場合は、CHARISMAガイドラインに沿ってフルセット画像が生成されます。ナローバンドの場合は、統計解析に適したグレースケール画像一式が生成されます。全ての画像は「完璧な画像スタック」を作成するために完全なフォーカス、露光、位置合わせが行われているため、マニュアルで画像のフォーカス、リサイズ、位置合わせ、ハイライトとシャドーの調整を行う必要がありません。 

 

主成分分析、独立成分分析、K-Meansによるクラスタリングなど、画像スタックの初期解析は、搭載された解析モジュールを使用することもできます。撮影の自動化により、写真や化学の専門的な経験がなくても、一貫した高画質のマルチスペクトル画像を作成することができます。非常に生産性が高く研究の幅を大きく広げることができます。

可視光とルミネセンス画像

Phase One Rainbow マルチスペクトル画像ソリューションは、マルチバンドとナローバンドの画像アプリケーションをサポートし、両方の技術に対応した単一でシンプルなワークフローを提供します。 

 

マルチバンドでは、紫外光、白色光、赤外光とあらかじめ設定されたフィルターを使用し画像を取り込み、反射画像やルミネセンス画像を撮影します。撮影された画像は、CHARISMAガイドラインに従いその場で処理され、目視検査に適した完璧なTIFF画像のスタックが作成されます。 

 

ナローバンドでは、紫外光から可視光、近赤外まで16種類の波長帯で画像を取り込みます。また、照明やフィルターを組み合わせて反射画像、ルミネセンス画像を撮影します。スタック画像はその場でグレースケール化され、その後の統計解析に利用されます。主成分分析、独立成分分析、K-Meansによるクラスタリングの機能を搭載された分析モジュールを使って、すぐに初期分析を行うことができます。画像スタックは、Paleo Corebox, ENVI, ImageJ, Matlab など利用可能な統計解析ツールを使い高度な解析を行うためにエクスポートすることが可能です。 

モバイル性と多用途ソリューション

イメージング業界で実績のある当社は、長きに渡りフレキシブルなモジュール設計による製品及びソリューションの構築に注力してきました。Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、マルチバンドとナローバンドの光をサポートする、マルチスペクトル画像のためのフレキシブルかつ完全なモジュールシステムです。 

 

堅牢なコピースタンド、スタジオスタンド、堅牢な三脚に取り付けて使用することができます。容易に縦位置、横位置の切り替えが可能で、被写体を壁に掛けたまま撮影することができ、フレキシビリティーに優れています。更に、堅牢な三脚を使用することで持ち運びができるためわざわざ対象物を MSI スタジオに持ち込んでベースボードに設置する必要もなく、その場で対象物遺物のマルチスペクトル撮影が可能になります。 

 

システムを必要な場所に移動させるだけですむため、壊れやすい工芸品の移動による損傷リスクを軽減することができます。 

完全な自動化と簡単な操作により、誰でも非常にシャープで露出、位置合わせが完全な画像スタックを作成し、すぐに解析できる状態にすることができます。 

多くの良質なデータを撮影

Phase One Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、高解像度カメラと広いダイナミックレンジにより、細部やわずかな痕跡も忠実に撮影し解析に利用することができます。Phase One の定評ある高解像度画像の哲学は、 Phase One Rainbow マルチスペクトル画像ソリューションにも受け継がれており、マルチバンドやナローバンドでも、全波長で鮮明で詳細な画像を確実に捉えることができます。 

 

1億画素と1億5,000万画素中判センサーを搭載した Phase One のカメラは、高解像度 CMOS センサーと高度なフォーカシングにより、選択した光と波長すべてにわたり、シャープで忠実な色、信頼性と再現性のある結果を提供します。 

ワイドスペクトル RGB センサーは、マルチスペクトル撮影に最適で、標準的な可視光撮影にも使用できます。付属のIR/ UVカットフィルターをレンズに装着するだけで、Metamorfoze, FADGI, ISOの撮影ガイドラインに準拠した撮影が可能です。 

また、被写体の位置決めを効率的かつ安全に行えるレスポンス性に優れたライブビューを搭載しており、テザリングしたデバイスで撮影しているものを直接確認することができます。 

 

当社の製品は、航空機グレードのアルミニウムを使用しており、耐久性の高い機械、電子部品を使用した産業用ビルドクオリティーを提供し、頑丈で長持ちするように設計されています。カメラに搭載されているリライアンスシャッターは、100万回の作動が保証されており、搭載の電子シャッターは、可動部品がなく作動回数に制限がありません。 

Phase Oneのプレミアムサービスとサポート

Phase One は長年にわたり、マルチスペクトル画像処理のスペシャリストと協働してきました。この経験をもとに、最良のワークフローを軸とし、フレキシブルで扱い易く、堅牢な MSI ソリューションを開発しました。Rainbow ソリューションは、一貫した効率的な撮影を最小限の人員で実現し、幅広いアプリケーションでマルチスペクトル解析の作業効率を向上させることができます。 

 

Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、様々なアプリケーションやプロジェクトに合わせてカスタマイズすることができます。当社の経験豊富な専門チームがアプリケーションに最適なソリューションを構成するカスタムガイドを用いてお客様をサポートします。ドイツのケルンにある Phase One Rainbow MSI デモセンターがアドバイスをし、オンラインでデモとサンプル画像を提供いたします。最適なコンポーネントの選択からインストール、使用方法まで、ソリューションの立ち上げに必要な全ての段階で、Phase One は世界トップレベルのカスタマーサポートを提供します。 

 

1億画素と1億5,000万画素のワイドスペクトルカメラには、3年保証が適用されます。全ての構成部品は、耐久性を重視して選定されており、稼働率が高い状況でも操作の継続を保証します。実行可能性調査のために現場でのデモンストレーションの手配も承ります。またマルチスペクトル画像の撮影、処理、解析の基本を専門家が解説するワークショップも開催しています。 

  • 完全自動化されたワークフロー

    完全自動化されたワークフロー

    Phase One Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、撮影と解析処理を完全に制御し、マルチバンドナローバンドのマルチスペクトル画像のスタック撮影と処理を完全に自動化されたワークフローを提供します 

     

    撮影前に使用する全波長で、フォーカス、位置合わせ、露出、照明のキャリブレーションをする事で自動撮影が可能になります。キャリブレーションは、付属のターゲットを使用し、ソフトウェア上で簡単に行うことができます。キャリブレーションが完了したら、被写体を配置し「Capture」を押すだけで、次々と画像スタックが作成されます。 

     

    Rainbow MSI ソフトウェアは、カメラ、フィルター、照明など撮影プロセス全てのエレメントを制御し、常に確実な画像を保証します。外部のサービスに依存する必要がないため、解析段階での時間とコストを大幅に削減することができます。 

    撮影画像は、その場で処理され、マルチバンドの場合は、CHARISMAガイドラインに沿ってフルセット画像が生成されます。ナローバンドの場合は、統計解析に適したグレースケール画像一式が生成されます。全ての画像は「完璧な画像スタック」を作成するために完全なフォーカス、露光、位置合わせが行われているため、マニュアルで画像のフォーカス、リサイズ、位置合わせ、ハイライトとシャドーの調整を行う必要がありません。 

     

    主成分分析、独立成分分析、K-Meansによるクラスタリングなど、画像スタックの初期解析は、搭載された解析モジュールを使用することもできます。撮影の自動化により、写真や化学の専門的な経験がなくても、一貫した高画質のマルチスペクトル画像を作成することができます。非常に生産性が高く研究の幅を大きく広げることができます。

  • 可視光とルミネセンス画像

    可視光とルミネセンス画像

    Phase One Rainbow マルチスペクトル画像ソリューションは、マルチバンドとナローバンドの画像アプリケーションをサポートし、両方の技術に対応した単一でシンプルなワークフローを提供します。 

     

    マルチバンドでは、紫外光、白色光、赤外光とあらかじめ設定されたフィルターを使用し画像を取り込み、反射画像やルミネセンス画像を撮影します。撮影された画像は、CHARISMAガイドラインに従いその場で処理され、目視検査に適した完璧なTIFF画像のスタックが作成されます。 

     

    ナローバンドでは、紫外光から可視光、近赤外まで16種類の波長帯で画像を取り込みます。また、照明やフィルターを組み合わせて反射画像、ルミネセンス画像を撮影します。スタック画像はその場でグレースケール化され、その後の統計解析に利用されます。主成分分析、独立成分分析、K-Meansによるクラスタリングの機能を搭載された分析モジュールを使って、すぐに初期分析を行うことができます。画像スタックは、Paleo Corebox, ENVI, ImageJ, Matlab など利用可能な統計解析ツールを使い高度な解析を行うためにエクスポートすることが可能です。 

  • モバイル性と多用途ソリューション

    モバイル性と多用途ソリューション

    イメージング業界で実績のある当社は、長きに渡りフレキシブルなモジュール設計による製品及びソリューションの構築に注力してきました。Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、マルチバンドとナローバンドの光をサポートする、マルチスペクトル画像のためのフレキシブルかつ完全なモジュールシステムです。 

     

    堅牢なコピースタンド、スタジオスタンド、堅牢な三脚に取り付けて使用することができます。容易に縦位置、横位置の切り替えが可能で、被写体を壁に掛けたまま撮影することができ、フレキシビリティーに優れています。更に、堅牢な三脚を使用することで持ち運びができるためわざわざ対象物を MSI スタジオに持ち込んでベースボードに設置する必要もなく、その場で対象物遺物のマルチスペクトル撮影が可能になります。 

     

    システムを必要な場所に移動させるだけですむため、壊れやすい工芸品の移動による損傷リスクを軽減することができます。 

    完全な自動化と簡単な操作により、誰でも非常にシャープで露出、位置合わせが完全な画像スタックを作成し、すぐに解析できる状態にすることができます。 

  • 多くの良質なデータを撮影

    多くの良質なデータを撮影

    Phase One Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、高解像度カメラと広いダイナミックレンジにより、細部やわずかな痕跡も忠実に撮影し解析に利用することができます。Phase One の定評ある高解像度画像の哲学は、 Phase One Rainbow マルチスペクトル画像ソリューションにも受け継がれており、マルチバンドやナローバンドでも、全波長で鮮明で詳細な画像を確実に捉えることができます。 

     

    1億画素と1億5,000万画素中判センサーを搭載した Phase One のカメラは、高解像度 CMOS センサーと高度なフォーカシングにより、選択した光と波長すべてにわたり、シャープで忠実な色、信頼性と再現性のある結果を提供します。 

    ワイドスペクトル RGB センサーは、マルチスペクトル撮影に最適で、標準的な可視光撮影にも使用できます。付属のIR/ UVカットフィルターをレンズに装着するだけで、Metamorfoze, FADGI, ISOの撮影ガイドラインに準拠した撮影が可能です。 

    また、被写体の位置決めを効率的かつ安全に行えるレスポンス性に優れたライブビューを搭載しており、テザリングしたデバイスで撮影しているものを直接確認することができます。 

     

    当社の製品は、航空機グレードのアルミニウムを使用しており、耐久性の高い機械、電子部品を使用した産業用ビルドクオリティーを提供し、頑丈で長持ちするように設計されています。カメラに搭載されているリライアンスシャッターは、100万回の作動が保証されており、搭載の電子シャッターは、可動部品がなく作動回数に制限がありません。 

  • Phase Oneのプレミアムサービスとサポート

    Phase Oneのプレミアムサービスとサポート

    Phase One は長年にわたり、マルチスペクトル画像処理のスペシャリストと協働してきました。この経験をもとに、最良のワークフローを軸とし、フレキシブルで扱い易く、堅牢な MSI ソリューションを開発しました。Rainbow ソリューションは、一貫した効率的な撮影を最小限の人員で実現し、幅広いアプリケーションでマルチスペクトル解析の作業効率を向上させることができます。 

     

    Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションは、様々なアプリケーションやプロジェクトに合わせてカスタマイズすることができます。当社の経験豊富な専門チームがアプリケーションに最適なソリューションを構成するカスタムガイドを用いてお客様をサポートします。ドイツのケルンにある Phase One Rainbow MSI デモセンターがアドバイスをし、オンラインでデモとサンプル画像を提供いたします。最適なコンポーネントの選択からインストール、使用方法まで、ソリューションの立ち上げに必要な全ての段階で、Phase One は世界トップレベルのカスタマーサポートを提供します。 

     

    1億画素と1億5,000万画素のワイドスペクトルカメラには、3年保証が適用されます。全ての構成部品は、耐久性を重視して選定されており、稼働率が高い状況でも操作の継続を保証します。実行可能性調査のために現場でのデモンストレーションの手配も承ります。またマルチスペクトル画像の撮影、処理、解析の基本を専門家が解説するワークショップも開催しています。 

ウェビナーのご案内 

マルチスペクトル撮影処理や当社のソリューションをぜひご覧ください。 

文化財アーカイブの専門家によるウェビナーにご参加いただけます。マルチスペクトル撮影のアプリケーションを紹介させていただきます。このソリューションの多用途性を紹介しながら、個々の研究ニーズや使い勝手に合わせた様々なカスタマイズオプションについて説明します。これまでマルチスペクトル画像処理は面倒で複雑な作業でした。Phase One が開発した完全に自動化されたシステムによりエラーを起こしやすく複雑なプロセスから解放されます。 

このセミナーでは、撮影プロセスの詳細と専用ソフトウェアによるデータ解析の基本的な説明を行います。下のボタンをクリックしてウェビナーの概要をご確認ください。 

ケーススタディ – マルチスペクトル画像処理の実例

デンマーク国立美術館

Determining the origin and creator masterpieces

実例を読む

デンマーク王立図書館

Recovering readability in handwritten letters and records

実例を見る

Phase One 文化財アーカイブ

Multispectral basics - an introduction

ビデオを見る

Rainbow MSI ソリューションのコンポーネント

Rainbow MSI ソリューションカメラ

iXH 15,000万画素と iXG 1億画素カメラは、超高解像度で高い色精度を持つ CMOSセンサーと高度なフォーカシング精度により、波長の全領域をカバーし、シャープで高い信頼性と再現性のある画像を提供します。また、マルチスペクトル撮影に対応したワイドスペクトル RGB センサーは通常のデジタル化作業にも使用できます。 

付属のステップリングに IR/ UV カットフィルターを装着すれば、Metamorfoze, FADGI, ISO 19264 のガイドラインに沿った撮影が可能です 

 

 

  • レスポンスの高いライブビューで、素早く安全に位置決めが可能な CMOS センサー 
  • フィルターホイールに装着したカスタムレンズシュラウド 
  • シュナイダークロイツナッハ 72mm と 120mm レンズが利用可能。マルチスペクトル撮影とフラットコピーのデジタル化作業に最適 
  • RS リーフシャッター (100万回動作保証) と自動 PPI  機能を搭載 

Rainbow MSI ソリューションソフトウェア

このソフトウェアは、全てのエレメントを制御し、ソリューションの完全自動化を可能にします。そのため、大掛かりな準備やトレーニングは不要で、コスト削減と時間の効率化を実現します。 

 

  • 結果を素早く確認できる統合解析モジュール 
  • 主成分分析、独立成分分析、K-Means によるクラスタリング 
  • スペクトル読み出しツールは、ナローバンドの画像内の特定のポイントでスペクトル組成の概要を即座に表示します。 

Rainbow MSI ソリューション LED ライト

ナローバンド紫外光、ブロードバンド可視光、ブロードバンド赤外光、ナローバンド赤外光を提供するマルチバンド光 

 

  • 美術品の保存や警察の鑑識向けに使用 
  • CHARISMAガイドラインに準拠 

 

紫外から可視赤外までの16種類のナローバンド光 

 

  • 原稿、物体、美術品に含まれるインク、塗料、残留物の特徴分析に使用 

Rainbow MSI ソリューションフィルターホイール

最大5枚のフィルターを収納でき、正確な可視画像とルミネセンス画像のフィルターをサポートする構成になっています。 

  • CHARISMAガイドラインに準拠。 
  • 取り外し可能で、将来の科学的なアプリケーション用途として任意の2枚のフィルターを構成することができます 
  • Rainbow MSI ソリューションカメラ

    Rainbow MSI ソリューションカメラ

    iXH 15,000万画素と iXG 1億画素カメラは、超高解像度で高い色精度を持つ CMOSセンサーと高度なフォーカシング精度により、波長の全領域をカバーし、シャープで高い信頼性と再現性のある画像を提供します。また、マルチスペクトル撮影に対応したワイドスペクトル RGB センサーは通常のデジタル化作業にも使用できます。 

    付属のステップリングに IR/ UV カットフィルターを装着すれば、Metamorfoze, FADGI, ISO 19264 のガイドラインに沿った撮影が可能です 

     

     

    • レスポンスの高いライブビューで、素早く安全に位置決めが可能な CMOS センサー 
    • フィルターホイールに装着したカスタムレンズシュラウド 
    • シュナイダークロイツナッハ 72mm と 120mm レンズが利用可能。マルチスペクトル撮影とフラットコピーのデジタル化作業に最適 
    • RS リーフシャッター (100万回動作保証) と自動 PPI  機能を搭載 
  • Rainbow MSI ソリューションソフトウェア

    Rainbow MSI ソリューションソフトウェア

    このソフトウェアは、全てのエレメントを制御し、ソリューションの完全自動化を可能にします。そのため、大掛かりな準備やトレーニングは不要で、コスト削減と時間の効率化を実現します。 

     

    • 結果を素早く確認できる統合解析モジュール 
    • 主成分分析、独立成分分析、K-Means によるクラスタリング 
    • スペクトル読み出しツールは、ナローバンドの画像内の特定のポイントでスペクトル組成の概要を即座に表示します。 
  • Rainbow MSI ソリューション LED ライト

    Rainbow MSI ソリューション LED ライト

    ナローバンド紫外光、ブロードバンド可視光、ブロードバンド赤外光、ナローバンド赤外光を提供するマルチバンド光 

     

    • 美術品の保存や警察の鑑識向けに使用 
    • CHARISMAガイドラインに準拠 

     

    紫外から可視赤外までの16種類のナローバンド光 

     

    • 原稿、物体、美術品に含まれるインク、塗料、残留物の特徴分析に使用 
  • Rainbow MSI ソリューションフィルターホイール

    Rainbow MSI ソリューションフィルターホイール

    最大5枚のフィルターを収納でき、正確な可視画像とルミネセンス画像のフィルターをサポートする構成になっています。 

    • CHARISMAガイドラインに準拠。 
    • 取り外し可能で、将来の科学的なアプリケーション用途として任意の2枚のフィルターを構成することができます 

最新の機能と最適化に関するプレスリリースをご覧ください。

マルチスペクトル画像は経典に隠されたメッセージの発見、有機物中の目に見えない残留物の調査、世界的に有名な美術品の色構成を解析など、さまざまな用途で活用することができます。Phase Oneのソリューションは、世界最大級の美術品の保存機関や世界中の犯罪捜査官をサポートし、対象物の詳細情報を取得のために利用されています。 

 

 

画像を確認しますか。下のボタンをクリックすると Rainbow マルチスペクトル撮影ソリューションで取得した画像スタックのサンプルをダウンロードできます。サンプル画像から素材を傷つけず、損なうことなく、データポイントでより深い洞察を得ることに貢献するのかをご確認いただけます。 

Phase Oneは、マルチスペクトル撮影の専門家と協力し、顧客のニーズと要望を的確にとらえた優れたソリューションを構築しています。そのようなパートナーシップの中には artIMAGING社との戦略的提携も含まれています。美術品の文献資料の収集整理や情報提供、材料研究の分野で20年以上の経験と開発力を持つartIMAGNG 社の高い技術ノウハウは、 Phase Oneソリューションと製品を更に革新させていきます 

 

Phase One artIMAGINGの活動については、こちらをご覧ください

Phase Oneへご連絡ください。

マルチスペクトルイメージングソリューションにご興味があれば、下記の入力フォームにご記入ください。

Phase Oneからご連絡させていただきます。